かっこいい学級目標!英語の例や使える英単語

公開日: 

クラスの目標や進むべき道を示す学級目標

クラスの学級目標を英語で表現する場合、どのようなものが考えられるでしょうか?

今回の記事では、過去に実際に採用された学級目標を参考に、
学級目標のかっこいい英語の例や使える英単語を紹介します!

Sponsored Link

かっこいい学級目標(英語の例)

まずは、学級目標に使える短い英語のフレーズから紹介していきます。

学級目標なので、あまり細かい文法や語法にはこだわらず、言いやすさや語感のよさなどで選んでくださいね。

□「one for all, all for one」:一人はみんなのために、みんなは一人のために

□「boys, be ambitious」:少年よ、大志を抱け

□「don’t think, feel it」:考えるな、感じろ

□「hop, step, jump」:ホップ、ステップ、ジャンプ

□「dream come true」:夢は叶う

□「never give up」:絶対にあきらめない

□「nothing is impossible」:不可能はない

□「don’t stop」:立ち止まるな

□「be together」:ともに、一緒に

□「start dash」:スタートダッシュ

□「break through」:大きな進歩、躍進

□「go ahead」:先へ進む

□「next stage」:次のステージ

□「fly high」:高く飛ぶ
※「jump up」もほぼ同義

□「step up」:ステップアップ

□「step by step」:一歩一歩、着実に

□「grow up」:成長する

□「do our best」:ベストを尽くす、一生懸命やる
※「do one’s best」でもok

□「we can do it!」:やればできる

□「let’s do it」:やってみよう

□「take it easy」:気楽にやろう

□「try everything」:手を尽くす

□「change the future」:未来を変える

□「make the future」:未来を作る

Sponsored Link

 

学級目標に使える英単語

続いて、学級目標に使える英単語を紹介していきます。

以下の単語一語で学級目標にしてもいいですし、

・be ○○(形容詞)
・let’s ○○(動詞)
・make it ○○

これらに当てはめてフレーズにしてもいいです。

また、主張したいことが複数あるなら、

・○○&○○

と、連ねてみるとかっこよくなります。

▼学級目標に使える英単語
・enjoy:楽しむ
・smile:笑顔
・happy:幸せ
・pleasure:喜び
・begin:始める
・start:始める
・change:変える
・revolution:革命
・evolution:進化
・survive:生き残る
・challenge:挑戦
・pride:誇り
・shine:輝く
・sunrise:日の出
・wish:希望
・fresh:新鮮な
・unity:団結
・treasure:宝物

以上、学級目標のかっこいい英語の例や使える英単語でした。

新しいものが見つかり次第、随時記事に追加していきます。

Sponsored Link

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑